石川県穴水町の表敬訪問を受けました

 令和2年10月28日(水)、本学は石川県穴水町教育委員会から樋爪友一事務局長と新谷真以局員、同町観光交流課から中瀬寿人課長、えんなか合同会社代表の齋藤雅代さん(本学卒業生)の表敬訪問を受けました。本学からは、伊藤正直学長、井上美沙子地域連携推進センター所長兼副学長、細谷夏実社会情報学部環境情報学専攻教授、村田裕道地域連携推進センター事務部部長、栗田陽介同センター事務部事務長が出迎え、1時間に亘り面会しました。
 大妻女子大学と石川県穴水町は、地域の課題に適切に対応し、活力ある個性豊かな地域社会の形成と発展、および人材育成に寄与することを目的として、平成30年7月19日付で包括連携協定を締結しました。平成27年度から細谷夏実教授のゼミが、穴水町における里海資源の有効活用についての取り組みを学び、継続的に交流を深めていることが協定締結の契機となり、これと時期を合わせて地域連携活動の一層の推進と発展を図ることを目的とした本学地域連携推進センター事務部の事業のひとつである「地域連携プロジェクト」に採択され、その活動は①うみいくカードの作成 ②穴水町雪中ジャンボかきまつりでの本学ブース出展 ③里海スクール“第1回 里海の食と文化と暮らしかた”“第2回 ナマコを学ぼう!” などさまざまに実施してきました。
 協定締結から3年が経ち、この間の連携・協定内容に対する評価と振り返りについて総括がなされ、その後、向こう3年間の活動計画が検討されるなど活発に意見交換がおこなわれました。
 最後に、樋爪友一穴水町教育委員会事務局長から、細谷ゼミの学生が商品開発に関わってきた「鹿波椿茶」と「椿オイルギフトセット」の2点が穴水町ふるさと納税返礼品として正式採用され、中央区銀座にある石川県のアンテナショップ「加賀百万石物語大江戸本店」においてもこれらの返礼品を購入することができると報告がありました。
 大妻女子大学は、これからも石川県穴水町との更なる連携・協力に向けて取り組みを続けていきたいと考えています。

【表敬訪問の様子(写真下:左から、伊藤正直本学学長、中瀬寿人穴水町観光交流課課長、樋爪友一穴水町教育委員会事務局長、井上美沙子本学地域連携推進センター所長兼副学長、細谷夏実本学社会情報学部教授、新谷真以穴水町教育委員会局員、齋藤雅代えんなか合同会社代表 以上7名) 本館E棟12階役員応接室にて】


2020年10月30日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : chiiki_wp