令和2年度「地域連携プロジェクト」「地域貢献プロジェクト」が決定

コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、6月20日(土) 開催の地域連携プロジェクト・地域貢献プロジェクトの採択授与式及び事務説明会は対面で行わず、メール等で実施しました。また、同日開催の「地域の方との懇談会」については延期します。

 

今年度は地域連携プロジェクトに6件(家政学部:被服学科1件、児童学科1件、/社会情報学部:1件/人間関係学部:人間関係学科2件/短大家政科1件)、地域貢献プロジェクトに3件(家政学部:食物学科:1件/短大家政科1件/英語教育研究所:1件)の応募があり、それぞれ6件、3件が採択されました。

 

採択された各プロジェクトの代表者とプロジェクト名は次のとおり。

【地域連携プロジェクト】

ここをクリックすると、各プロジェクトの概要が見られます。

1 阿部 栄子  家政学部 教授 ・和装振興プロジェクト~本場結城紬ユネスコ無形文化遺産登録10周年に向けて~

2 石井 雅幸  家政学部 教授 ・三番町アダプトフラワーロードの会との地域美化活動

3 松本 暢子 社会情報学部 教授 ・多摩市における街区公園改修に関するプロジェクト

4 堀 洋元  人間関係学部 准教授 ・「防災と言わない防災」の実現に向けた私たちのチャレンジ

5 八城 薫  人間関係学部 准教授 ・からきだ匠(たくみ)カフェ~地域がつながる場所~

6 堀口 美恵子  短期大学部 教授 ・未来を育む食と健康プロジェクト~SDGsにつなげる食育媒体の開発と実践~

 

【地域貢献プロジェクト】

ここをクリックすると、各プロジェクトの概要が見られます。

1 川口 美喜子 家政学部 教授 ・若い男性女性および学生のプレコンセプションケアの支援

2 田口 裕基 短期大学部 専任講師 ・ハーブ植栽と調理体験による地域教育プログラム

3 服部 孝彦 英語教育研究所 教授 ・中野地域の帰国小学生の英語力保持へのサポート