千代田区の虐待防止街頭キャンペーンに参加

令和元年11月18日 (月)、千代田区の虐待防止街頭キャンペーンに本学の人間関係学部人間福祉学科教授藏野ともみ先生と学生9名(社会生活情報学専攻1名、人間福祉学科8名)が参加しました。今回は「児童・高齢者・障がい者への虐待防止」「女性に対する暴力防止」をかかげ、JR秋葉原駅中央口・昭和通り口に分かれ、企業、民生・児童委員、警視庁職員、区職員(児童・家庭支援センター、障害者福祉課、在宅支援課、国際平和・男女平等人権課)らと共に「暴力の防止」を呼びかけながら、秋葉原駅を利用する方々に対し、啓発物品を手渡しました。

 

街頭キャンペーンには、警視庁シンボルマスコット「ピーポくん」ファミリー、児童虐待防止推進キャラクター「OSEKKAIくん」も参加しました。

本学から参加した教員および学生