【東京2020応援プログラム】公開講座「日常生活で陥りやすい著作権・肖像権のNG行為って?」参加者募集!

地域連携推進センターから公開講座のお知らせです。

 最近、「ネット上の著作権侵害」が問題になった事件などを耳にしたことはありませんか?例えば、自分のWEBサイトに誰かが撮影した写真を無断で使用した結果、著作権違反が問われたり、自分の制作物にキャラクターを用いて問題になったり。分かっているつもりでも、意外に理解できていないのが著作権・肖像権の知識。来年には、オリンピック・パラリンピックが開催されます。応援する際、カメラ、ビデオで撮影する人も少なくないはず!ぜひ、この機会に著作権・肖像権についての正しい知識を身につけませんか?

 

【日時】令和元年11月30日(土)13時~15時

【対象者】著作権・肖像権について正しい知識を身につけたい方

【場所】大妻女子大学 千代田キャンパス(東京都千代田区三番町12) G棟4階

【内容】こんなことが理解できるようになります。

・来年の東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会で撮影する写真をSNSにアップできるの?

・自分のホームページに写真やキャラクターを載せたいけれど、どこまで許されるの?

・自分の制作したエプロンにキャラクターやデザインを使いたいけれど、注意すべきことは何?

 

【講師】塩澤一洋氏(写真家・法律学者)

【申込】次の(1)~(4)の情報をメール又はFAXで申込先にお送りください。

    件名に「著作権・肖像権のNG行為講演会」と記入

  (1) 氏名(代表者)
      (2) 参加人数
      (3) 電話番号(緊急連絡用として)
      (4) 著作権・肖像権についての質問(任意)
        ※お送りいただいた質問については、講座内で講師がすべて回答します。

【申込先・問合先】
 大妻女子大学地域連携推進センター
 E-mail: chiiki-event@ml.otsuma.ac.jp
 FAX: 03-5275-6800

 

※この公開講座は「東京2020応援プログラム」です。

※当日は、地域連携推進センター職員が、教室の様子などを撮影させていただきます。撮影した内容は、記録及び地域連携推進センターまたは大学の広報活動に使用させて頂きます。予めご了承の上、お申し込みください。

※駐車場・駐輪場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

告知チラシ