浴衣の着付け講座開催

7月9日(火)から11日(木)の3日間、家政学部被服学科の阿部栄子教授に講師を務めていただき、浴衣着付け講座をF棟5階被服造形実習室で開催しました。

本学学生や卒業生、地域の方々が参加しました。昨年楽しかったからと2年連続で参加した受講生は、短時間の練習でとてもきれいに着装することができました。「楽しかった」「来年も参加したい」「浴衣で花火を見物に行きます」と皆さん笑顔で帰られました。後日受講生から「靖國神社のみたままつりに浴衣で行くことができ、嬉しかったです。来年は違う帯の結び方を覚えたいです」とメールが届きました。

また、千代田区在勤の男性からの受講希望に応じて、今回初めて男性向けの着付け講座も開催しました。何度も練習され、独りで着装できるようになり「他の教室とは全然違う。これで地元のお祭りに参加して、地域活動に貢献できる」と、たいへん喜んでいました。

 阿部教授も「今年は参加された皆さんがとても熱心で、お帰りの際、笑顔で参加して良かったと満足されていたので、やって良かった。来年も頑張ります」と、おっしゃっていました。

うまく着付けられたので記念に1枚