恒例の大妻神輿 元気よく神輿振りの奉納を行いました

日本古来の信仰にちなみ昭和22年に始まった「みたままつり」は、今年、7月13日(土)から16日(火)までの4日間、東京都千代田区の靖国神社で開催されました。

15日(月)午後6時30分からは、大妻女子大学の学生およそ80名が参加し、高張り提灯を先頭に大妻女子大学と麹町靖国講による「みこし振り」が盛大に行われました。

 

当日は、バスケットボール部、バドミントン部、バレーボール部、ラクロス部、児童学科の石井ゼミ、一般応募の学生が威勢の良い掛け声を響かせながら神輿を担ぎ、多くの人出でにぎわう靖国神社境内を練り歩きました。

 

 

 

 

 

 

 

おそろいの赤い半被(はっぴ)を身にまとい一致団結した学生が、神社入口の鳥居から一番奥の拝殿まで約30分間、元気よく神輿を担ぎきりました。

 


2019年7月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : chiiki_wp