【地域連携推進センター企画】「初めてのスマホ教室」を開催しました

「初めてのスマホ教室」(大妻女子大学地域連携推進センター主催)と題して、12月1日(土)、本学社会情報学部情報デザイン専攻 炭谷教授のご指導のもと、スマートフォンやタブレットの基本的な使い方を学んだ後に、SNS活用方法についてを学ぶ講座を行いました。
参加した方は、SNSって何かの説明を受け「LINE」「Instagram」「Twitter」「Facebook」それぞれ興味を持った内容に分かれて使い方を学び、実際に使えるように、登録作業からスタート!わからないところは本学学生がマンツーマンで指導し、同じグループの人が同じ速度で講座が進むようにしました。
次に、写真の投稿のためにソフトを使って写真のアレンジの方法など学び、いろいろな写真を加工して練習しました。最終的に、加工した写真をお友達に送ったり、投稿したりしました。担当学生が使い方に関する解説をした後、実際にスマートフォンを使って作成したり、アプリをインストールして使ってみたりと、皆さん真剣に取り組んでいました。
参加者の中には、「スマホを購入したばかり」や「タブレットを購入したが使い方がわからなくて何ヶ月もねかせていた」という方もいて、2時間と限られた時間の中で、より多くのスマートフォンの機能の活用ができるように、参加した方々の状況に合わせて個別対応もしていきました。
参加した方からは、「個別に説明してもらえたのが良かった」「次回はいつ開催するのか」など、次回の講座への参加を希望する方も多く、スマートフォンについての実践的な活用講座となりました。
次回の開催が決まりましたら、ホームページと千代田区の掲示板でお知らせいたします。興味のある方はぜひご参加ください。

【講座の様子】
   


2018年12月6日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : chiiki_wp