【地域連携推進センター企画】書道講座 「暮らしの中の書道」 ~美文字をめざして~を開催しました

12月8日(土)、毎日書道展会員で元高等学校教諭である 秋山桂翠(京子)氏を講師に迎え、「暮らしの中の書道」 ~美文字をめざして~をテーマにフ書道講座を開催しました。はじめに、参加者全員の御名前の文字のについて解説していただき、美しい文字を書くためのポイントを学んだ後、自分の名前など、先生が準備してくださったお手本に沿って参加者が筆ペンと筆の違いなども試しながら練習をしました。最後にフォトフレーム付きのカレンダーに飾る作品をゴールドが浮き上がる墨で書き上げました。
参加した方は、筆で文字を書くのは久しぶりという方が多かったですが、「丁寧に指導してくださったのでわかりやすかった」「自分の名前がうまく書けるようになったので、今年の年賀状は、筆で書いてみようと思う」「単発ではなく連続した講習会があると良いと思う」などのの感想をいただきました。

開始から2時間、皆さん真剣に黙々と、練習用紙に練習をされ、作品がが完成すると、他の参加者の方々とお互いに観賞し合いながら書道の奥深さとむずかしさを語り合うなど、充実した書道講座となりました。

【講座の様子】
   

今後もいろいろな企画を開催する予定ですので、開催が決まりましたら、ホームページと千代田区の掲示板でお知らせいたします。興味のある方はぜひご参加ください。


2018年12月15日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : chiiki_wp