浴衣の着付け講座開催

「浴衣着付け講座」(大妻女子大学地域連携推進センター主催)と題して、7月11日(水)13時30分から・12日(金)17時30分から・13日(金)10時からの3日間、本学家政学部被服学科教授 阿部栄子先生のご指導のもと、浴衣の着付け講座を行いました。
今年も本学の学生、以外に他大学の留学生や一般の方々から多数お申込みいただきました。今年は帯の結び方をアレンジできるように、何通りかの帯結びを指導したり、お子さんの浴衣の着付けを教わりに来た方などへの対応もしました。今年は昨年と進め方を変えて、先ず浴衣の着付けを先生が実演しながら説明した後に、帯び結びをマスターしてもい、浴衣を着て帯び結びまでを行いました。初めは浴衣の帯結びに苦戦しながらも何度も何度も練習していくと、徐々に短時間で上手に結べるようになり、浴衣の着付けをして帯を結んだときには手慣れた感じでとても上手に帯を結んでいました。終了間際には、実際に出かけた時の歩き方や浴衣での所作についても説明を受けるなど皆さんとても意欲的で「自分で着られたことで浴衣を着て出かけたくなった」と話し、そのまま浴衣で変えられたり、みたままつりにでかけたりした方もいましたし、「今年は自分で浴衣を着て花火大会やお祭りなどに出かけてみたい」と話す参加者も今した。
参加者の方々からは、「思っていたより簡単に着ることができた」「お祭りや花火大会などにもっと浴衣で参加したい」「来年は、違う帯結びも覚えたいのでまた参加したい」などの感想が寄せられました。

うまく着付けられたので記念に1枚
【7月11日】
 

 

【7月12日の講座の様子】
 

 

【7月13日の講座の様子】