東京2020オリンピック・パラリンピック大会 「OISスポーツレポーティングプログラム」参加者募集

東京2020オリンピック・パラリンピック大会
「OISスポーツレポーティングプログラム」参加者募集

  東京2020オリンピック・パラリンピック大会を通じて、国際的なスポーツジャーナリズムを
 体感いただき、将来スポーツジャーナリストやニュースメディアの職業を目指す学生の育成・
 支援となることを目指し、国際オリンピック委員会のオリンピックインフォメーションサービ
 ス(OIS)チームは、東京2020組織委員会とともに、東京2020大会にて、初めて、「OISスポーツ
 レポーティングプログラム」を実施することとなりました。
  大会前に実施されるトレーニングプログラムを経て「ヤングレポーター」に選出された学生
 さんは、大会期間中、各競技会場やメインプレスセンターにて、OISチームの一員として、経験
 豊富なスポーツ記者や編集者たちとともに、取材・編集活動の一翼を担っていただきます。
  世界最大のスポーツイベントを、ライブで取材できるこの貴重な機会に、ぜひ、ふるってご
 応募ください。

【オリンピックインフォメーションサービス(OIS)とは】
  OISは、オリンピック・パラリンピック大会における公式情報サービスです。IOCによって、
 平昌2018冬季オリンピック・パラリンピックより、初めて導入されました。OISは各競技会場
 にレポーターを配置・取材し、大会関連情報(スポーツのプレビューやレビュー、競技や記者
 会見での記事、アスリートのインタビューなど)を、インフォメーションシステムを通じて、
 正確に、タイムリーにメディアに提供します。

【募集内容】
 ①対象:「OISスポーツレポーティングプログラム」にご参加いただける全国の連携大学・短期大学に在籍する学生
 ②募集総人数:約80名(トレーニングプログラム後に、ヤングレポーターを20名選出します)
 ③推薦人数:2名程度 (ただし、応募資格に該当する学生が複数いる場合は、これに限らない)
 ④応募資格
  (1)スポーツジャーナリズム、または、ニュースメディアの職業を目指している学生。
  (2)トレーニングプログラム時点(2019年)で、東京2020組織委員会と連携協定を結ぶ大学・
    短期大学に学籍があり、連携大学・短期大学から推薦をいただける学生。
  (3)日本国籍を有していること。
  (4)十分な英語力を有していること。(TOEIC 730点相当以上、または、同等レベルの資格、または、留学など英語圏滞在経験があり、英語でのライティング、コミュニケーション等を得意 とする方)
      (5)全てのトレーニングプログラム、東京2020大会期間中の活動に参加できること。
      (6)オリンピック・パラリンピックムーブメントに理解があること

【受付期間】
 2018年6月27日(水)~7月17日(火)
 ※参加希望者は、地域連携推進センター(別館7階)の窓口に、平日9:00~17:00に
  お越しください。

【プログラム概要】
 ①主催:国際オリンピック委員会(IOC)、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会
 ②大会までのスケジュール(予定)
 ・トレーニングプログラム期間
  2019年
  4月、6月ワークショップ(各1回計2日間)/東京
  7月~8月ライブトレーニング(1日以上)/東京
  秋最終選考ヤングレポーターを選出
 ・ヤングレポーター期間(選出者のみ)
  2020年
  7~9月東京2020大会にてヤングレポーターとして活動

 ③トレーニングプログラムについて
  日時:2019年4月、6月各1回それぞれ半日程度
  募集人数:最大約80名(募集人数を超える場合は、書類審査を行います)
  会場:東京
  内容:アスリートへのインタビュー、記者会見、スポーツジャーナリズムにおけるソーシャルメディアの使用方法などを、座学と競技大会でのライブトレーニングを通じ学んでいただきます。
 <注意事項>
  ・トレーニングプログラムは全て英語です。翻訳と通訳は利用できません。
  ・トレーニングプログラム中は、ご自身のパソコンをご持参いただく必要がございます。
  ・トレーニングプログラムに参加するにあたり、必要となる宿泊費・交通費等は自己負担となります。

 ④ヤングレポーターについて
  選出人数:約20名(トレーニングプログラム参加者より選考)
  活動期間:オリンピック大会期間(2020年7月16日~8月10日)
  パラリンピック大会期間(2020年8月19日~9月7日)
  活動場所:各競技会場、メインプレスセンターなど
  内容:OISチームの一員として、選手のインタビューやレポート、ライティング等の業務を担当していただきます。
  待遇:ヤングレポーターは、IOCと直接短期雇用契約を締結します。遠方からの参加により、宿泊場所などが必要な場合は、個別の内容で契約いたします。
     業務上必要な機材、システムは、IOCより貸与します。

   【問い合せ、申込先】
     地域連携推進センター(別館7階)担当:山本
    TEL:03-5275-6877 <平日9:00~17:00 (11:10~12:10を除く)>
     E-mail:chiiki@ml.otsuma.ac.jp


2018年7月2日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : chiiki_wp