地域の方との懇談会を開催しました

平成30年度 地域の方との懇談会を6月16日(土)、大妻女子大学G棟3階のアクティブラウンジで開催しました。
懇談会の開催は4回目の開催で、地域住民の皆さまが本学に求める活動等についてご意見を伺う機会として開催しました。
当日は、本学周辺の町会・商店街振興組合の役員の方々など、およそ30人が出席くださいました。
会の始めに、本学で行っている地域連携活動の取り組みを家政学部児童学科加藤悦雄教授、家政学部ライフデザイン学科の甲野毅准教授、の2名に代表で発表してもらいました。また、本学の防災設備等について総務グループ相浦課長より説明をしました。地域連携・地域貢献活動をより知っていただく試みとして、短期大学部家政科食物栄養専攻堀口教授による「ハーバリウム作り~コタカ先生の故郷である世羅町のドライフラワーを使って~」体験をしていただきました。参加された地域の方々が楽しそうに体験コーナーで体験をしていました。

【地域連携活動発表の様子】
 

【体験コーナーの様子】
 

【懇談会の様子】

 

本学の今年度地域連携プロジェクト・地域貢献プロジェクト採択教員と地域の方々で和やかに懇談が行われ、今後の本学との連携活動について意見交換をすることができました。


2018年6月27日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : chiiki_wp