【多摩キャンパス】第3回公開講座を開催しました

食と健康~ずっと健康でいるために、毎日の食事でできること~を共通テーマに、3回の公開講座を開催しています。
第3回公開講座として、本学食物学科の川口教授による「食べる喜びを繋ぐ」を、8月13日(日)に開催しました。
お盆の入りという日程にでしたが、約40名の方が公開講座にご参加くださいました。

川口教授の自己紹介からスタートし、今まで実際に関わってきた患者さんとの事例とともに食べられることが生きる喜びになることから、食の大切さ、さらにはそれぞれの状況に応じた食事の方法など、実際に作ってきたメニューなどの写真やレシピなどを紹介しながらわかりやすく説明し、病気のリスクを少しでも軽減するためにバランスよく食べるための工夫や、その手助けとなればと考案した美濃焼のお皿(下記写真参照)などを紹介しました。
さらに、かむことの大切さについて、よくかむことで唾液が分泌され消化を助けることや、脳の働きを活発にするなど、かむことの重要性の説明がありました。また、お味噌汁で熱中症対策など、普段の食事からできることを紹介しました。

   
※お皿の購入をご希望の方は、メール(koukaikouza@ml.otsuma.ac.jp)でお問い合わせください。

今後の公開講座開催日程は未定ですが、開催する際は本学ホームページ及び、たま広報等にてお知らせいたします。


2017年9月1日 | カテゴリー : 公開講座 | 投稿者 : chiiki_wp