【多摩キャンパス】第2回公開講座を開催しました

食と健康~ずっと健康でいるために、毎日の食事でできること~を共通テーマに、3回の公開講座を開催しています。
第2回公開講座として、本学食物学科の小清水教授による「家族で学ぶ スポーツする子どもの食生活」、ウイダートレーニングラボトレーナーの柳下幸太郎氏による「ジュニアスポーツ選手のためのコンディショニング」を、7月23日(日)に開催しました。
雨が降ったりやんだりと天候が不安定な中、約40名の方が公開講座にご参加くださいました。

前半は小清水教授による講座で、ジュニアアスリートに必要な栄養素についてデータを示したうえで、練習前と練習後または試合前と試合後など、その時々に必要な栄養素をどのようにとっていけば良いかなどを、本学食物学科の学生がレシピを考案し制作に携わった「ジュニアスポーツ選手の食事と補食」の冊子を使いながら説明をし、補食をうまく活用し、必要な栄養を摂取するように心がけましょう。
 
 

後半は柳下幸太郎氏がジュニアスポーツ選手のためのコンディショニングをテーマに、怪我をしない体作りや疲れをとるための方法等、映像を用いてわかりやすく解説されました。

 

 
参加者の方からは、「わかりやすい説明で理解しやすかった」「もっと詳しい内容を聞きたかった」「時間が短かった」など、参加して勉強になったとのご意見をいただきました。

第3回公開講座を8月13日(日)に開催いたします。
参加申込受付中ですので、ご希望の方は詳細をご確認の上メールかFAXにてお申し込みください。


2017年7月31日 | カテゴリー : 公開講座 | 投稿者 : chiiki_wp