【多摩キャンパス】第1回大妻女子大学公開講座を開催

食と健康~ずっと健康でいるために、毎日の食事でできること~を共通テーマに、3回の公開講座を開催します。
第1回公開講座として、本学食物学科の青江教授による「食物繊維の健康効果と上手な活用の仕方」、料理研究家の山田玲子氏による「食物繊維をたっぷりおいしくとるための料理のコツ」を、6月18日(日)に開催しました。
夕方から雨が降り出し、足下の悪い中、約80名の方が公開講座にご参加くださいました。

前半は青江教授による講座で、食物繊維の特徴や役割、さらにデータを示しながら食物繊維の含有量、食物繊維と健康との関係などについて、解説しました。中でも、大麦は血中コレステロール濃度の正常化や血糖・インスリン上昇抑制作用などについて、昆布は食物繊維だけでなく、カリウム・ヨウ素・カルシウムを多く含むため、人には欠かせないミネラルの供給源となることや空腹時血糖値と中性脂肪が低下など、健康との関わりを解説しました。
また、日本人の食物繊維摂取量をデータで示し、もっと多くの食物繊維を摂取して欲しいと説明しました。

後半は山田玲子氏が食物繊維を豊富に含む食材として大麦や昆布を使ったレシピを紹介し、誰でも無理なく簡単に作れるアイデア満載の料理の作り方を解説しました。
 

 

 

 

 

 

【配付資料】

 

 

 

 

 

参加者の方からは、「わかりやすい説明で理解しやすかった」「教えてもらった料理を家で試してみたい」など、参加して勉強になったとのご意見をいただきました。

第2回公開講座を7月23日(日)、第3回公開講座を8月13日(日)に開催いたします。
参加申込受付中ですので、ご希望の方は詳細をご確認の上メールかFAXにてお申し込みください。


2017年6月29日 | カテゴリー : 公開講座 | 投稿者 : chiiki_wp