Tokyo Embassy Choir 2017年夏季チャリティ演奏会開催

大妻学院と合唱団Tokyo Embassy Choir(TEC)の共催でチャリティーコンサート「Tokyo Embassy Choir 2017年夏季チャリティ演奏会」を6月3日に大妻講堂(大妻女子大学千代田キャンパス内)で開催しました。

TECは1980年代に駐日英国大使により創設され、その後発展し現在はスティーブン・モーガン指揮のもと約30年以上活動を続けている諸外国からのメンバーを含む国際的合唱団。アマチュアではありますが正式な音楽教育を受けた団員も多数所属しています。客演として、東久留米市のインターナショナルスクール、Christian Academy in Japan(CAJ)室内合唱団も参加し、スティーブン・モーガン作品集「合唱と室内管弦楽のための日本初演作品」と題して、Seven Last Words、クラリネットと弦楽のための協奏曲など全7曲を熱唱。重厚かつ緻密(ちみつ)なハーモニーを大妻講堂に響かせて、約250人の聴衆を魅了しました。

なお、来場者から寄せられた募金166,141円は全額「あしなが育英会」に寄付いたしました。ご協力、誠にありがとうございました。