地域連携・地域貢献プロジェクト授与式

昨年度からスタートした大妻女子大学「地域連携プロジェクト」、そして今年度から新たにスタートした「地域貢献プロジェクト」の授与式及び事務説明会が、6月24日(火)午後6時から千代田キャンパス本館E棟で行われ、採択されたプロジェクトの代表者が集まりました。

授与式の様子1

授与式の様子1

今年度は地域連携プロジェクトに13件、地域貢献プロジェクトに8件の応募があり、それぞれ10件、5件が採択されました。荻上学長からは、「今年から地域連携に加え、地域貢献プロジェクトも新たに加わり、2大プロジェクトとして採択者の方には前向きに取り組んで欲しい」との挨拶をいただきました。また地域連携推進センター所長である大澤副学長からは、「今後の地域での取組を採択者の方が中心となって積極的に関わることを期待している」という励ましの言葉がありました。 

 

荻上学長挨拶

荻上学長挨拶

大澤副学長挨拶

大澤副学長挨拶

  

 

 

 

 

 

 

 地域連携プロジェクト採択者の一人、短期大学部家政科食物栄養専攻 堀口美恵子教授は「昨年度に引き続き、『大妻力』をキーワードとしたテーマで採択して頂き、誠に有難うございます。今年度も大妻精神と本学の人材を活かした様々な地域連携活動により、和食文化の大切さを子ども達に伝えていきたいと思います」と意気込みを語ってくれました。また、今年から新たなプロジェクトである地域貢献プロジェクトに採択者された短期大学部家政科家政専攻 平野泰宏准教授は「大妻にある人材資源を地域にPRし、還元していけるような仕組みづくりのための講座にしたいです」と語りました。また平野准教授のプロジェクトを手伝う文学部2年の寺田さんは「良い機会なので、これを機にボランティアをして学んでいきたいです」、同じく文学部2年の渡辺さんは「幅広い年代の人々と触れあうことを楽しみにしております」との意気込みをそれぞれ話してくれました。

授与式の様子2

授与式の様子2

 

 採択された各プロジェクトの代表者とプロジェクト名は次のとおり。

【地域連携プロジェクト】

ここをクリックすると、各プロジェクトの概要が見られます。

 1 荒井 芳廣 人間関係学部 教授
・地域に根差した各種NPO/NGOへのボランティアおよびインターンシップを通じたボランティアグループの形成

 2 生田 茂 社会情報学部 教授
・学校や幼稚園・保育園を美術館・博物館に変身!

 3 小川 浩 人間関係学部 教授
・大学生と障害のある人が働き、学び、遊ぼうプロジェクト

 4 藏野 ともみ 人間関係学部 教授
・誰もが子どもを見守り隊プロジェクト~児童虐待防止啓発活動

 5 炭谷 晃男 社会情報学部 教授
・地域のこどもたちとお年寄りのメデイアリテラシー向上プロジェクト

 6 福島 哲夫 人間関係学部 教授
・学童期から青年期までの心の育ちを支える連続講座

 7 干川 剛史 人間関係学部 教授
・東日本大震災被災地の商店街と連携した復興支援活動

 8 堀口 美恵子 短期大学部家政科 教授
・「和食文化」を子どもへ広める大妻力プロジェクト

 9 水谷 千代美 家政学部 准教授
・被災地「きずな」プロジェクト

 10 宮田 安彦 家政学部 教授
・九段商店街の国際化対応プロジェクト

 
【地域貢献プロジェクト】

ここをクリックすると、各プロジェクトの概要が見られます。

 1 阿部 栄子 家政学部 教授
・きもの着装プロジェクト

2 岡 健 家政学部 教授
・多摩市立子育て総合センターにおける取組の報告

3 原田 龍二 社会情報学部 教授
・大妻女子大学合唱団 音楽ボランティア

4 平井 郁子 短期大学部家政科 准教授
・綿花の栽培から作品の製作まで

5 平野 泰宏 短期大学部家政科 准教授
・運動・スポーツによる健康づくり、絆づくり、地域づくり