多摩の環境保全に一役 黒瀬准教授らエコ・フェスタに参加

20140305-01大妻女子大学社会情報学部環境情報学専攻の黒瀬奈緒子准教授とそのゼミ生が、2月22・23日、多摩市で環境保全活動に取り組む団体が集う「多摩エコ・フェスタ2014」に参加しました。
地域連携プロジェクトの一環で行っている「小山田緑地の生きもの調査」の結果を展示するとともに、講演でも紹介されました。

詳しくはこちら(大妻女子大学ホームページ)をご覧ください。