◆講演会◆「ハイチを支援する女性たち」 12/14(JICA横浜)

大妻女子大学ボランティアグループ横浜の主催による「ハイチを支援する女性たち」の講演会が、12月14日(土)13時からJICA横浜で開催されます。

この講演会は、人間関係学部社会学専攻の荒井芳廣教授が取り組む地域連携プロジェクト「地域に根差した各種NGOへのインターンシップを通じたボランティア・グループの形成」により実施するもので、荒井教授とゼミ生で構成される「ボランティアグループ横浜」と「ハイチの会・セスラ」(ハイチのボンルポおよびモローリヤンクールにあるセスラ小学校へ教育支援を行っている、横浜に本部を置く支援団体)の協力によって開催されます。

カリブ海に位置するハイチは1804年にフランスから独立しましたが、独立以来、国家分裂や内乱が繰り返されるとともに、ハリケーンや大地震による被害によって現在も混乱が続き、国民は貧困に苦しんでいます。そのハイチに支援の手がさしのべられていますが、ハイチを支援する人たちはなぜか女性ばかりです。

ボランティアグループ横浜では同じ女性として、ハイチを支援する女性の活動に注目し、今回の講演会を企画しました。日本やハイチ国内外に居住するハイチ人のコミュニティ側からその支援活動を見渡すとともに、横浜で活動している女性中心の国際協力団体の現況をご報告いたします。これから社会に出て活動していこうとする若い世代の人たちに、何らかの指針が与えられればと願っています。

ご案内(クリックすると大きくなります)

ご案内(クリックで大きくなります)

アクセス(クリックすると大きくなります)

アクセス(クリックで大きくなります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加費無料、事前申し込み不要ですので、多くの方々の参加をお待ちしています。詳しくはこちら(PDF)をご覧ください。

なおこの講演会は、会場その他についてJICA横浜の支援を受けています。