【千代田キャンパス】夏休み小学生講座2019  「理科実験教室」&「工作教室」参加者募集!

【千代田キャンパス】 夏休み小学生講座2019 「理科実験教室」&「工作教室」参加者募集!

大妻女子大学千代田キャンパスで、夏休みに「理科実験教室」&「工作教室」を開催します。本学教員が丁寧に指導しながら一緒に取り組みます。 参加希望の方は、以下の内容をご確認のうえ、8月20日(火)までにメールでお申し込みください。

【日 時】 令和元年8月24日(土) 10時00分~15時00分 (受付開始9時30分)
【対象者】 小学生 ※小学生のお子さんのみの参加となりますが、やむを得ない場合は保護者の方もご参加いただけます。
【場 所】 大妻女子大学 千代田キャンパス(東京都千代田区三番町12) 本館F棟

【時間・定員・講師・内容】
<理科実験教室> ※午前・午後を使って行います。半日だけの参加もOK!
①~⑤  10:00~15:00(お昼休憩 12:00~13:00)  募集定員20人
講師:石井雅幸(家政学部児童学科教授)
※講座内容、持ち物については、「夏休み小学生講座 講座詳細」をご覧ください。

<工作教室> ※片方だけの参加でもOK!
⑥ 13:00~13:45      募集定員10人
⑦ 14:15~15:00      募集定員10人
講師:堀口美恵子 (短期大学部家政科教授)
※講座内容、持ち物については、「夏休み小学生講座 講座詳細」をご覧ください。

<共通>
【参 加 費】 無料 ※昼食をご希望の方は1人500円で用意します。
【申込み方法】次の(1)~(7)を入力し、申込み先にE-mailでお申し込みください。
(件名に「理科実験教室参加希望」または「工作教室参加希望」と記入)
(1) 参加者全員の氏名、学年
(2) 連絡先保護者の氏名
(3) 住所
(4) 電話番号(当日連絡が取れる電話番号)
(5) メールアドレス(パソコンからメールが受け取れるアドレス)
(6) 参加希望の講座(半日のみの参加も可能)
(7) 昼食の要・不要(昼食が必要な場合は、食べ物アレルギーついてご明記ください)

※お申し込みの際にいただきました個人情報は、この夏休み小学生講座に関する連絡のみに使用します。

【申込み先、問い合わせ先】
大妻女子大学 地域連携推進センター
E-mail:chiiki-event@ml.otsuma.ac.jp

※夏休み期間中のため不在の場合があります。問い合わせ等は、メールでご連絡ください。

※駐車場・駐輪場がございませんので、当日は、徒歩又は公共交通機関のご利用をお願いします。

※当日は、地域連携推進センター職員が、教室の様子などを撮影させていただきます。撮影した内容は、記録及び地域連携推進センターまたは大学の広報活動に使用させて頂きます。予めご了承の上、お申し込みください。

夏休み小学生企画告知チラシ

講座詳細

「大妻みちあそび」開催

720()に「大妻みちあそび」と題して、普段遊ぶことのできない道で、元気に遊んでお友だちをたくさんつくろう!という企画を実施しました。この企画は今年で2年目、児童学科との共同開催で実現しました。午前の部は10時~12時、午後の部は13時~15時で行い、およそ100名の子どもと児童学科の学生80名が一緒に遊びました。

お絵かき、フラフープ、水鉄砲にしゃぼん玉など、思い思いの遊びを楽しみました。当日の天気は曇りで、蒸し暑かったこともあり、大きなビニールプールでの水のかけあい、スイカ割りが子どもたちに大人気でした。最初は保護者から離れようとしなかった子どもたちも、時間がたつにつれて学生や初めて会った子どもたちともすぐに仲良しになり、元気いっぱい走り回っていました。偶然通りかかって参加した近所の子どもたちもいて、まるで公園のようににぎやかになりました。

保護者の方々からは「毎年やってるんですか?」「毎月行ってほしい!」「また参加したい」などの感想が寄せられました。大変、好評であったため、今後もこのような地域貢献イベントを企画していきたいと考えています。

 

楽しそうに遊ぶ風景
  
    
  

スイカ割り・プールでの水遊び

お片付けもお手伝い

2019年7月23日 | カテゴリー : イベント | 投稿者 : chiiki_wp

浴衣の着付け講座開催

7月9日(火)から11日(木)の3日間、家政学部被服学科の阿部栄子教授に講師を務めていただき、浴衣着付け講座をF棟5階被服造形実習室で開催しました。

本学学生や卒業生、地域の方々が参加しました。昨年楽しかったからと2年連続で参加した受講生は、短時間の練習でとてもきれいに着装することができました。「楽しかった」「来年も参加したい」「浴衣で花火を見物に行きます」と皆さん笑顔で帰られました。後日受講生から「靖國神社のみたままつりに浴衣で行くことができ、嬉しかったです。来年は違う帯の結び方を覚えたいです」とメールが届きました。

また、千代田区在勤の男性からの受講希望に応じて、今回初めて男性向けの着付け講座も開催しました。何度も練習され、独りで着装できるようになり「他の教室とは全然違う。これで地元のお祭りに参加して、地域活動に貢献できる」と、たいへん喜んでいました。

 阿部教授も「今年は参加された皆さんがとても熱心で、お帰りの際、笑顔で参加して良かったと満足されていたので、やって良かった。来年も頑張ります」と、おっしゃっていました。

うまく着付けられたので記念に1枚

  

  

  

恒例の大妻神輿 元気よく神輿振りの奉納を行いました

日本古来の信仰にちなみ昭和22年に始まった「みたままつり」は、今年、7月13日(土)から16日(火)までの4日間、東京都千代田区の靖国神社で開催されました。

15日(月)午後6時30分からは、大妻女子大学の学生およそ80名が参加し、高張り提灯を先頭に大妻女子大学と麹町靖国講による「みこし振り」が盛大に行われました。

 

当日は、バスケットボール部、バドミントン部、バレーボール部、ラクロス部、児童学科の石井ゼミ、一般応募の学生が威勢の良い掛け声を響かせながら神輿を担ぎ、多くの人出でにぎわう靖国神社境内を練り歩きました。

 

 

 

 

 

 

 

おそろいの赤い半被(はっぴ)を身にまとい一致団結した学生が、神社入口の鳥居から一番奥の拝殿まで約30分間、元気よく神輿を担ぎきりました。

 

2019年7月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : chiiki_wp

「スコットランド オーケストラ コンサート」を開催

「スコットランド オーケストラ コンサート」(主催:大妻女子大学地域連携推進センター、後援:千代田区・学校法人大妻学院・一般財団法人大妻コタカ記念会・大妻女子大学人間生活文化研究所)を7月3日(水)に大妻講堂(大妻女子大学千代田キャンパス内)で開催し、およそ450人が来場しました。  今回演奏したエアシャー・フィドル・オーケストラは弦楽器奏者の団体で、スコットランドの南西部サウス・エアシャーを拠点に活動し、1986年から伝統的なスコットランドの音楽と踊りをアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、南アフリカ、北欧、ヨーロッパ全土へと世界に届けています。過去には、ウエストミンスター宮殿、欧州議会、シドニーのオペラハウス、アメリカのホワイトハウスでも演奏活動をしてきました。日本に来るのは今回が初めてで、その最初のコンサート会場に本学が選ばれました。

このコンサートでは、バグパイプ(民族楽器の一つ)の演奏に始まり、弦楽器を中心とした演奏とスコットランドの踊りと歌が披露されました。ジャンプをしながらの弦楽器演奏もあり、そのパフォーマンスに誰もが驚き、伝統音楽に合わせた踊りに手拍子をしたり、一緒に歌ったりと会場が一体となって観客が楽しんでいた点が、とても印象的でした。  また、本日は、本学と日頃より親交の深い駐日英国大使館より、セーラ・マデン英国大使婦人がお見えになり、最後までコンサートを楽しんでいらっしゃいました。

なお、来場者から寄せられた募金100,408円は、全額「あしなが育英会」に寄付いたしました。ご協力、誠にありがとうございました。

2019年7月8日 | カテゴリー : イベント | 投稿者 : chiiki_wp