地域の方との懇談会を開催しました

2019年度 地域の方との懇談会を6月15日(土)、大妻女子大学G棟3階のアクティブラウンジで開催しました。
懇談会は今年で4回目で、地域住民の皆さまから本学に求める活動等についてご意見を伺う機会として開催しています。
当日は、本学周辺の町会・商店街振興組合の役員の方々など、およそ20人が出席くださいました。
会の始めに、本学で行っている地域連携活動の取り組みを人間関係学部人間関係学科の堀洋元准教授、社会情報学部環境情報学専攻の細谷夏実教授、人間関係学部人間福祉学科の藏野ともみ教授の3名に代表で発表してもらいました。また、地域連携・地域貢献活動をより知っていただく試みとして、短期大学部家政科食物栄養専攻堀口教授による体験コーナー「染色コサージュ&ワイヤークラフト~世羅町の香りをつめて~」として、ワイヤークラフト作りを体験していただきました。参加された地域の方々が楽しそうに体験コーナーで体験をしていました。

【地域連携活動発表の様子】
 

【体験コーナーの様子】
 

【懇談会の様子】

 

本学の今年度地域連携プロジェクト・地域貢献プロジェクト採択教員と地域の方々で和やかに懇談が行われ、今後の本学との連携活動について意見交換をすることができました。

2019年6月19日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : chiiki_wp

2019年度「地域連携プロジェクト」「地域貢献プロジェクト」が決定

2019年度「地域連携プロジェクト」「地域貢献プロジェクト」の採択決定通知授与式及び事務説明会を6月15日(土)午後1時00分から千代田キャンパス本館E棟で実施し、採択されたプロジェクトの代表者が集まりました。

今年度は地域連携プロジェクトに14件(家政学部:食物学科2件、児童学科2件、ライフデザイン学科1件/社会情報学部:3件/人間関係学部:人間関係学科2件、人間福祉学科1件/比較文化学部:1件/教職総合支援センター1件/スポーツ共同研究室1件)、地域貢献プロジェクトに9件(家政学部:食物学科:1件、ライフデザイン学科1件/社会情報学部:1件/比較文化学部2件/短大家政科1件/教職総合支援センター:1名/英語教育研究所:1件/国際センター1件)の応募があり、それぞれ12件、4件が採択されました。

  

 

採択された各プロジェクトの代表者とプロジェクト名は次のとおり。

【地域連携プロジェクト】

ここをクリックすると、各プロジェクトの概要が見られます。

1 石井 雅幸  家政学部 教授 ・三番町アダプトフラワーロードの会との地域美化活動

2 小川 浩  人間関係学部 教授 ・障害者雇用企業との連携によるTボール大会の開催

3 加藤 悦雄  家政学部 准教授 ・子どもの育ちを地域で見届ける「大泉こども食堂」プロジェクト

4 川之上 豊  家政学部 教授・大妻囲碁フェスタ-坂の上の街を囲碁で盛り上げる-

5 甲野 毅  家政学部 准教授 ・千代田&多摩地域 子供自然体験教育プロジェクト

6 炭谷 晃男  社会情報学部 教授 ・多摩NTにおける子どもと中高年の居場所づくり

7 田中 直子  家政学部 教授 ・むささび食堂:食事がつなぐ地域の輪

8 深水 浩司 教職総合支援センター 常勤特任講師 ・神保町の出版と書店を元気にするプロジェクト2019

9 細谷 夏実 社会情報学部 教授 ・能登の里海を守る:地域の活性化と海育普及プロジェクト

10 堀 洋元  人間関係学部 准教授 ・体験から学ぶ防災~防災と言わない防災を目指して~

11 松本 暢子 社会情報学部 教授 ・多摩市における街区公園改修に関するプロジェクト

12 八城 薫  人間関係学部 准教授 ・からきだ匠(たくみ)カフェ~地域がつながる場所~

 

【地域貢献プロジェクト】

ここをクリックすると、各プロジェクトの概要が見られます。

1 川口 美喜子 家政学部 教授 ・働く男性女性のプレコンセプションケアの支援

2 渡邉 顕彦 比較文化学部 准教授 ・Likio Ellinidon: ギリシャ伝統舞踊公演

3 堀口 美恵子 短期大学部 教授 ・大妻力による世羅町の6次産業支援を区民の健康力向上につなげる地域貢献活動について

4 深水 浩司 教職総合支援センター 常勤特任講師 ・多摩図書館ツアー2019(学びのかなめ、公共図書館、学校図書館、大学図書館、そして世界の図書館を知る)

 

【地域連携推進センター企画】大妻みちあそび 参加者募集

大妻女子大学地域連携推進センターでは、幼児から小学生向けの子育て支援講座として『大妻みちあそび』を開催します。募集は親子で30組。
参加ご希望の方は、以下の内容をご確認のうえ、メールまたはFAXでお申し込みください。
※当日参加も可能ですが、事前申込をお願いいたします。当日になって参加を希望される場合は、直接、大妻女子大学へお越しください。 

【日  時】2019年7月20日(土)  <午前の部>10:00~12:00(受付開始:  9:30)
                  <午後の部>13:00~15:00(受付開始:12:30)

【会  場】大妻女子大学 千代田キャンパス(千代田区三番町12番地)校舎と校舎の間の道で実施します。本館入り口付近に集合してください。

【内  容】なわとび、しゃぼん玉、けん玉、水遊び などを用意します。大妻女子大学の先生や学生と一緒に、健康的に屋外で体を動かして遊びましょう。一緒に遊んでたくさんお友だちを作りましょう。
※遊びたいおもちゃ、読みたい本などがあればご持参ください。

【参 加 費】無料

【対  象】幼児及び小学生の親子 ※小学生以上は、お子さんのみの参加も可。

【募集人数】親子で30組

【持 ち 物】動きやすく汚れてもいい格好。着替え。飲み物・タオル持参。

【申込方法】メールかFAXに「大妻みちあそび参加申込」と明記し、以下の内容を記入して、下記申込先へお送りください。
➀氏名(ふりがな)、➁お子様の年齢、➂保護者氏名、➃住所、➄電話番号(当日連絡のつく番号)、➅メールアドレス(パソコンからメールが受け取れるアドレス)⑦参加希望時間(「午前の部」または「午後の部」)
※お申し込みでいただきました個人情報は、本企画に関する連絡のみに使用します。

【お願い】
駐車場・駐輪場がございませんので、公共交通機関をご利用ください。

【問い合わせ・申込先】
大妻女子大学地域連携推進センター
担当:栗田
TEL:03-5275-6877※平日9:00~17:00(11:10~12:10を除く)
FAX:03-5275-6800
E-mail:chiiki-event@ml.otsuma.ac.jp

【募集開始】女性限定!浴衣着付け講座 参加者募集

大妻女子大学地域連携推進センターでは、女性限定で千代田区在住・在勤・在学の方向けの「浴衣の着付け講座」を開催します。お子様・外国人の方も歓迎します。
参加費は無料。参加をご希望の方は以下の内容をご確認の上、7月7日(日)までに必要事項を記載し、メールまたはFAXでお申し込みください。

【開催日程】
第1回 7月  9日(火)15:00~16:50(受付開始:14:40)
第2回 7月10日(水)12:50~14:40(受付開始:12:30)
第3回 7月11日(木)12:50~14:40(受付開始:12:30)

【募集人数】
各回10名、最少催行人数:各回3名
受付は先着順となりますので、お早めにお申し込みください。

【会  場】
大妻女子大学 千代田キャンパスF棟 533被服造形実習室

【内  容】
浴衣の着付けから、浴衣での歩き方、浴衣のたたみ方(お手入れ方法)などを本学教員がわかりやすく指導します。
※ご自分の浴衣を着たままお帰りいただくこともできます。
※ご希望に合わせて、変わり結びや男性の帯結びもご紹介します。

【用意していただく物】

浴衣、帯、着付けに必要な物一式(肌着、ひも2本程度、伊達締め、帯板)、草履または下駄(必要な場合は足袋も)、フェイスタオル2~3枚

 

 

 

 

 

 

注)浴衣をお持ちでない方には、浴衣と半幅帯のセットを、会場内に限りお貸しいたします。(婦人物のみ、数に限りがあります。)

<申し込み方法>
次の①~⑥を入力し、申し込み先E-mailアドレスへメールでお申し込みください。
【浴衣着付け講座参加申込】
①参加者氏名・ふりがな
②メールアドレス(パソコンからメールが受け取れるアドレス)
③住所、電話番号(当日連絡が取れる電話番号)
④身分(学生・卒業生・一般の別。※本学学生の場合は、学部学科・学籍番号を記載してください。)
⑤参加する回(【開催日程】の第1~3回からお選びください)
⑥浴衣等の貸し出し希望の有無

<申し込み・問い合わせ先>
大妻女子大学地域連携推進センター 担当:宮澤
TEL:03-5275-6877 ※平日9:00~17:00 (11:10~12:10を除く)
FAX:03-5275-6800
E-mail:chiiki-event@ml.otsuma.ac.jp

※会場では、地域連携推進センター職員が、講座風景や着付け終了後などを撮影させていただきます。撮影した内容は、記録及び地域連携推進センターまたは大学の広報活動に使用させて頂きます。予めご了承の上お申し込みください。
※お知らせいただきました個人情報は、この企画の連絡のみに使用いたします。