【地域貢献プロジェクト】昨年に引き続き予約の取れないおだし教室が ⼤妻⼥⼦⼤学へやってくる!! 参加者募集

おだしをとるって難しそうだし⾯倒・・・ でも家庭でおだしをとれたらいいな・・・ そんな⽅必⾒!!
平成30年度地域貢献プロジェクト「「だし」で育む和食のみらい推進プロジェクト2」の一環で、昨年に引き続き予約の取れないおだし教室が⼤妻⼥⼦⼤学へやってくる!!(講師:博多三徳三代⽬ 上⽥ 江美⼦ 先⽣)を開催します。今年は、1回目でおだしの簡単なとり⽅、活⽤法、だし素材のことまでをわかりやすく学び、2回目で1回目に学んだメニュー数品を実際に調理実習します。
ふるってご参加ください。

【第1回】
⽇時:11⽉3⽇(土・祝) 11:00〜13:30(受付10:45〜)
内容:おだしの簡単なとり⽅、活⽤法、だし素材のことまで、上⽥先⽣の⽬からウロコのお話は必⾒です!
当⽇はおだしを使ったお料理をデモンストレーションで学び、試⾷タイムとなります。(講義がメインです)
講師:博多三徳三代⽬ 上⽥ 江美⼦ 先⽣

【第2回】
⽇時:11⽉24⽇(土) 11:00〜13:30(受付10:45〜)
内容:11⽉3⽇に学んだメニュー数品を実際に調理して試⾷します。
エプロン、三⾓⼱をご持参ください。(調理実習がメインです)
講師:大妻女子大学短期大学部 富永暁子准教授    ※本学学生がサポートします。

【共通事項】
場所:⼤妻⼥⼦⼤学 本館F棟5階 多⽬的調理実習室(千代⽥区三番町12)
定員:先着30名 ※両⽇程参加できる⽅・初参加の⽅を優先させていただきます。
    ※定員になり次第申し込みを締め切ります。

参加費:無料
対象:千代⽥区近隣の⽅
持ち物:スリッパ(上履き)※調理実習室は⼟⾜厳禁です。

申し込み・お問い合わせ先:otsuma.odashimirai@gmail.com
申込方法
参加される⽅全員の⽒名、⽒名のふりがな、住所、電話番号(当⽇連絡のつく番号)を明記の上、お申込み下さい。
こちらからの返信メールが届き次第、お申込み完了となりますので、2⽇経っても返信がない場合は、再度ご連絡下さい。

※注意事項
●駐車場・駐輪場はございませんので、徒歩または公共交通機関をご利用ください。
●託児はございませんので、⼩さなお⼦様連れの⽅は、各⾃で⾒ていただくようお願いいたします。
●試⾷の際は⾷物アレルギーにご注意下さい。
●開催時に担当者が、記録・ホームページ掲載・広報活動等で使用する写真撮影を行いますのでご了承ください。

【地域貢献プロジェクト】企業内ジョブコーチスキルアップゼミナールⅡ 参加者募集

平成30年度 大妻女子大学地域貢献プロジェクト「障害者雇用を支える現場スタッフのためのゼミナールⅡ」の活動の一環として、「企業内ジョブコーチスキルアップゼミナールⅡ」を下記のとおり千代田キャンパスで開催します。内容は、企業の障害者雇用担当者を対象とした、障害者雇用で求められる専門性を4つのテーマに分けて、大妻女子大学の人間福祉学科教員、NPO法人ジョブコーチ・ネットワークの講師陣が講義を担当します。昨年度、多摩キャンパスで開催したものと同様の内容です。 4回すべてを受講した方に修了証をお出しします。4回すべてに参加できない方も単回での受講が可能です。内容は企業に所属する障害者雇用担当者を想定していますが、定員に余裕のある限り、就労支援に従事される方などの受講も可能です。
皆様のご参加を、スタッフ一同、お待ちしております。
申し込み締め切りは、各回開催日の3日前の17時まで ※4回全て受講できる方を優先させていただきます。

【開催日程】
 第1回 「自閉症スペクトラムの特性を理解する」
  日 時:2018年10月16日(火)18:00-19:30
  講 師:松尾 江奈氏(社会福祉法人 横浜やまびこの里)

 第2回 「発達障害者の雇用で知っておくべきこと」
  日 時:2018年11月12日(月)18:00-19:30
  講 師:千田 若菜氏(医療法人社団 ながやまメンタルクリニック)

 第3回 「精神障害者の対応と医療機関との連携」
  日 時:2018年12月11日(火)18:00-19:30
  講 師:森屋 直樹氏(山梨大学 学生サポートセンター アクセシビリティ・コミュニケーション支援室)

 第4回 「面談の基本技術と本人へのフィードバック」
  日 時:2019年1月15日(火)18:00-19:30
  講 師:小川 浩氏(大妻女子大学 人間関係学部教授)

【会 場】  大妻女子大学 千代田キャンパス E棟 (東京都千代田区三番町12)

【参加費】  無 料

【定 員】  50人 ※原則として先着順。 (4回全て受講できる方を優先させて頂きます。)

【お願い】
 駐車場・駐輪場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
 開催時に担当者が、記録・ホームページ掲載・広報活動等で使用する写真撮影を行いますのでご了承ください。

【申込・問合せ先】
 お申込みやお問い合わせ、各回の詳細につきましては、「障害者雇用を支える現場スタッフのためのゼミナールⅡ」の専用ホームページをご覧ください。

「大妻みちあそび」開催

9月8日(土)13時から15時「大妻みちあそび」と題して、普段遊ぶことのできない道で、元気に遊んでお友だちをたくさんつくろう!という企画を実施。大妻女子大学の校舎間の道に子どもが約30人、保護者が20人ほど集まって、お絵かきにフラフープ、水鉄砲にしゃぼん玉など、思い思いの遊びを楽しみました。
当日は、お天気は良かったものの風が強く、予定していたテントを立てることができなかったり、飛ばされそうで会場の装飾ができないアクシデントがあったものの、通行止めにして人工芝を敷いたエリアで寝ころんだり、大きなビニールプールのエリアで水をかけあったりなど、いくつかのエリアに分かれ、それぞれが好きな遊びを楽しみました。中にはプールに入ってしまう子どもも。最初は保護者から離れようとしなかった子どもたちも、時間がたつにつれて本学の学生や初めて会った子どもたちともすぐに仲良しになり、元気いっぱい走り回っていました。偶然通りかかって参加した近所の子どもたちもいて、まるで公園のようににぎやかになりました。
この企画は、TOKYO PLAYの嶋村先生、石田先生にご指導いただき、大妻女子大学地域連携推進センターが実施したもの。参加した子どもたちからは「楽しかった」「もう終わり~、帰るの嫌だ」との声があがり、保護者の方々からは「毎年やってるんですか?」「今度はいつ開催ですか?」「また参加したい」などの感想が寄せられました。大好評をいただき、今後もこのような地域貢献イベントを企画していきたいと考えています。

楽しそうに遊ぶ風景
【みんな大好き水遊び】
 

 

【いろんなことして遊んだよ】

 

【お片付けもお手伝い】

2018年9月10日 | カテゴリー : イベント | 投稿者 : chiiki_wp

【地域連携プロジェクト】能登の里海スクール開講 参加者募集!

平成30年度地域連携プロジェクト「能登の里海を守る:伝統漁と地域の活性化プロジェクト」の活動の一環として、本学社会情報学部の細谷夏実教授が「能登の里海スクール」を下記のとおり開催します。内容は、能登の自然と食文化を学ぶ講座です。募集人員になり次第申込を締切ます。
皆様のご参加を、お待ちしております。

【開催日程】
1. 日 時:10月6日(土)14:00~16:00 (会場:13:30)

2. 場 所:大妻女子大学 千代田キャンパス H棟215教室  (東京都千代田区三番町12番地)

3. 募集人員:50名 ※受付は先着順となります。

4. 参加費:無料

5. 開催内容
  オープニング 世界農業遺産認定・穴水町を知ろう! 穴水町産業振興課
  第1部「食をめぐる幸せ旅」してみませんか? ~能登をめぐる食、自然、暮らしのトーク~
  第2部 “海育”公開ゼミ ~日本最古の伝統漁を復活させた漁師と学生の里海トーク~

6. 持ち物:筆記用具

7. 申込方法:下記内容を記載していただき、メール(satoumi-school@ennaka.com)にてお申し込みください。
詳細につきましては、返信メールにて、ご案内させていただきます。
参加者全員のお名前、携帯番号(当日連絡のつく番号)
※お申し込みでいただきました個人情報は、本企画に関する連絡のみに使用します。

8. お願い
駐車場・駐輪場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

9. お問い合わせ先
能登里海スクール事務局(穴水町・えんなかオフィス内)
TEL:0768-52-1997(平日10時〜17 時)  E-mail::satoumi-school@ennaka.com