第5回 大妻さくらフェスティバル俳句大賞 受賞作品発表

sakura_haiku_line

海外を含め、全国から542名、1,083句という多数の応募がありました。応募してくださったみなさまに感謝いたします。
厳正な審査により選ばれた受賞作品を発表いたします。
これらの作品は「大妻さくらフェスティバル2018」の会場で発表するとともに、「大妻さくらフェスティバル2018」のパンフレットに掲載させていただきます。
※掲載にあたり、敬称は省略させていただきました。

sakura_haiku_rijichou-shou

■ 全テーマ、全部門 ■
桜がねかみかざりにね変身だ
東京都江東区 阿部 みづき 10歳

眼球に日が滲み透り桜狩り
埼玉県上尾市 濱野 瑠那 18歳

夜桜を仰ぐもわれは恋知らず
神奈川県横浜市 合志 紗里衣 27歳

父と子の口は大きくさくらもち
愛知県名古屋市 水野 結雅 10歳

岩陰に蛤眠る海の午後
東京都千代田区 小橋 菜摘 14歳

牡蠣フライ入りのカレーや神保町
東京都杉並区 岡崎 志昴 68歳


sakura_haiku_yuushuu-shou

■ テーマ さくら ■
小学生以下の部
さきほこる夢いっぱいの桜かな
東京都江東区 高橋 実央 10歳〉

ポケットにこっそり入る寒桜
東京都墨田区 髙島 朱莉 12歳

見てごらん今日を楽しむ桜たち
東京都江東区 伊藤 那月 10歳

中学・高校生の部
手をつなぐ二人の距離や夕桜
埼玉県上尾市 松村 梢 18歳

桜終わり微分積分あたふたと
埼玉県上尾市 蛭田 知樹 18歳

桜湯を用意され旅立ちの朝
埼玉県上尾市 増田 健二 18歳

一般の部
老桜幹に重ぬる笑ひ皺
神奈川県横須賀市 須山 恵美 26歳

ローカル線ゆるり曲りて花の山
東京都町田市 髙野 矩子 81歳

冬桜峠の樽の露天風呂
山形県東根市 冨樫 正義 32歳

■ テーマ 食べ物 ■
小学生以下の部
熱々のスープのみほす冬の朝
東京都江東区 小野間 美空 11歳

ゆでたまご黄身が顔出すおでんなべ
東京都江東区 佐藤 天飛 12歳

ひなあられ気づけば空の袋かな
東京都墨田区 上里 麻尋 12歳

中学・高校生の部
雛霰ひとつつまんで晴れ姿
東京都千代田区 春原 日菜子 14歳

桜もち昔のような香りする
埼玉県川越市 大倉野 琴愛 13歳

芋煮会湯気に隠れて君を見る
埼玉県上尾市 髙根沢 芹菜 16歳

一般の部
ブランチのクロワッサンに冬日かな
埼玉県鴻巣市 渡邉 照夫 64歳

走り書き茄子の下に置いてあり
島根県安来市 角森 みゆき 23歳

虹色に揃ふマカロンひなまつり
神奈川県川崎市 久保田 聡 52歳

sakura_haiku_line

東京に開花宣言! 3/24(土)は大妻さくらフェスティバル!

靖国神社にある標本木の桜(3/17)

靖国神社にある標本木の桜

本日、3月17日(土)、東京に待望の開花宣言が出ました。
ここ数日の暖かさがさくらのつぼみを膨らませ、本学の近くにある東京都千代田区の靖国神社の、境内の標本木に数輪の桜が花開いていました。
桜は開花してから一週間くらいで満開になるそうですので、今週末開催の「大妻さくらフェスティバル2018」にあわせて見頃を迎えるのではないでしょうか。

さくらの見頃を迎えそうな今週末の3月24日(土)。すでにお知らせをしていますが、本学で「大妻さくらフェスティバル2018」が開催されます。北の丸公園や千鳥ヶ淵の桜を見た後、大妻さくらフェスティバルを見るも良し、大妻さくらフェスティバルを見てから花見に行くも良し。「さくら」いっぱいの千代田区にどうぞ足をお運びください。

「大妻さくらフェスティバル2018」の詳しい案内はこちらです。

大妻女子大神輿は、大妻さくらフェスティバルの開催に先駆けて、本館E棟1階エントランスホールに展示中(3/9~4/9予定)です。大妻さくらフェスティバル2018や、お近くにお越しの際は是非ともお寄りください。

omikosi01

御神輿展示風景➀

omikosi02

御神輿展示風景➁

【地域連携推進センター企画】「アフタヌーンティーを学び楽しむ」を開催しました

3月3日(土)、紅茶コーディネーター 小島夕佳氏を講師に迎え、「アフタヌーンティーを学び楽しむ」をテーマに講座を開催しました。はじめに、英国オックスフォード大学と大妻女子大学との関係、東インド会社についての紹介や、紅茶の成り立ちやグレード、お水について丁寧に説明していただきました。
参加した方は、コーヒー派だったが紅茶もこれから楽しんでいきたいと考えている、という方から、普段から紅茶を楽しんでいる方など13名の参加者で、小島先生が用意してくださった東インド会社の「ロイヤル ブレックファーストティ」をいただきながら紅茶にまつわる講義を受けました。続けて、アフタヌーンティの歴史やメニューについてお話いただいた後にケーキとお菓子の時間。紅茶を「アールグレイ」変え、参加した方々が好きなお茶やこれまでに経験したアフタヌーンティ等について語り合いました。小島先生は各テーブルを回り、質問に応えながら、紅茶にまつわる様々な知識やご自身の体験などを紹介され、楽しいひと時を過ごしました。
今回の講座では、食について学んでいる短大家政科家政専攻1年生6名が小島先生にご指導いただきながら紅茶を入れ、参加者の皆さまをおもてなしました。 参加した方々からは「紅茶とケーキやお菓子の相性、飲み方などについていろいろなお話が聞けてとても良かった」「楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまった」「紅茶について知識が増え、もっといろんな紅茶を試してみようと思いました」など、の感想をいただきました。
開始から1時間30分、好きな紅茶やケーキ、海外旅行時のティータイム話などで盛り上がり、各テーブルそれぞれ和気藹々とした雰囲気の中、アフタヌーンティーを楽しく学んでいただきました。終了後もお話が尽きないほど充実したアフタヌーンティー講座となりました。

【講座の様子】

今後もいろいろな企画を開催する予定ですので、開催が決まりましたら、ホームページと千代田区の掲示板でお知らせいたします。興味のある方はぜひご参加ください。

2018年3月5日 | カテゴリー : イベント | 投稿者 : chiiki_wp