今年も元気な大妻女子大学女神輿!!

夏の風物詩「みたままつり」が今年も7月13日(水)から16日(土)までの4日間、
東京都千代田区の靖国神社で開催されました。
お祭りの3日目にあたる15日(金)の午後6時30分から高張り提灯を先頭に
大妻女子大学と麹町靖国講による「みこし振り」が盛大に行われました。

IMG_5083

当日は、小雨が降り蒸し暑い中、オールチアリーディングカンパニー、バスケットボール部、
バレーボール部、マラソン駅伝同好会、ラクロス部の 学生およそ90名が威勢の良い掛け声を響かせながら神輿を担ぎ、
多くの人出でにぎわう靖国神社境内を練り歩きました。

IMG_5103

みこし振り1

IMG_5104

みこし振り2

 

 

 

 

 

 

 

 

おそろいの赤い半被(はっぴ)を身にまとい一致団結した学生が、神社入口の鳥居から一番奥の拝殿まで約1時間、
元気よく神輿を担ぎきりました。

IMG_5105

みこし振り3

IMG_5106

みこし振り4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みこし振りの奉納後は、靖国神社から感謝状をいただき、更に千代田区の三番町町会の副会長からは
「今年の神輿は威勢が良く盛り上がった。」とお褒めの言葉をいただきました。

IMG_5107

玉串奉納

IMG_5108

感謝状

 

 

2016年7月20日 | カテゴリー : イベント | 投稿者 : chiiki_wp

みたままつりに浴衣で行こう開催

「みたままつりに浴衣で行こう」(大妻女子大学地域連携推進センター主催)と題して、7月13日(水)・14日(木)の2日間、本学家政学部被服学科教授 阿部栄子先生のご指導のもと、浴衣の着付け講座を行いました。
短い時間の中、学生の皆さんは真剣に浴衣の着付けからたたみ方までの一連の流れを学びました。留学生の皆さんは浴衣の帯結びに苦戦しながらも「浴衣は初めて、うれしい」と笑顔で取り組んでいました。
講座修了後は、あいにくのお天気の中、浴衣でみたままつりに出かけていく学生もいました。

【7月13日の講座の様子】
yukatakouza01 yukatakouza02 yukatakouza03

 

【7月14日の講座の様子】
yagaisuizi1 yagaisuizi8 yagaisuizi7

2016年7月19日 | カテゴリー : イベント | 投稿者 : chiiki_wp

【募集終了】「夏休みの自由研究を一緒にやろう」

募集終了

「夏休みの自由研究を一緒にやろう」は、募集定員に達しましたので募集を終了いたしました。
たくさんのお申込みありがとうございました。

大妻女子大学狭山台校で、夏休みの自由研究を一緒にやろう

昨年好評だった「夏休みの自由研究を一緒にやろう」を今年も大妻女子大学狭山台キャンパスで行います。バネの実験、太陽の観察、しょうとつの実験などを本学教員と一緒に楽しく学びましょう。
参加希望の方は、以下の内容を確認のうえ、8月7日(日)までにメールでお申し込みください。

日  時: 平成28年8月20日(土) 10時~15時30分 (終了時間は多少前後します)

対 象 者 : 小学生
※小学生のお子さんのみの参加となりますが、やむを得ない場合は保護者の方もご参加いただけます。

場  所 : 大妻女子大学 狭山台キャンパス  埼玉県入間市狭山台234 (現地集合・現地解散)
※当日の連絡先電話番号は8月18日以降ホームページ(http://www.chiiki.otsuma.ac.jp/wp/)
でお知らせします。

内  容 : 夏休みの自由研究を大妻女子大学の教員と一緒に取り組みます。
(・バネの実験 ・しょうとつの実験 ・シャボン玉づくり ・太陽の観察 ・空気でっぽう 他)

参 加 費 : 1人500円 ※保護者の方が参加された場合も同様に徴収させていただきます。

募集定員 : 30人

指  導 : 大妻女子大学教員

持 ち 物 : 筆記用具・飲み物・タオル・帽子

そ の 他 :
・昼食を用意します(野外炊事)。
※食べ物アレルギーの有無、アレルギーのある方はアレルギー食材をご連絡ください。
・自転車で来校する場合は、駐輪場に駐輪ください。

申込み方法 : 以下のアドレスに必要事項を入力していただきメールでお申し込みください。
・参加者全員の氏名(ふりがな)、学年
※保護者の方が参加される場合は、参加する保護者の氏名もご記入ください。
・連絡先保護者氏名
・住所
・電話番号(当日連絡が取れる電話番号)
・メールアドレス(PCから受け取れるメールアドレス)

申し込み・問い合わせ先 :大妻女子大学 地域連携推進センター 担当:山本・佐々木
E-mail:chiiki-event@ml.otsuma.ac.jp

2016年7月15日 | カテゴリー : イベント | 投稿者 : chiiki_wp

【地域連携プロジェクト】「能登の里海ガイドブック制作プロジェクト」~ガイドブックが完成しました!~

社会情報学部細谷教授から、平成27年度地域連携プロジェクト「能登の里海ガイドブック制作プロジェクト」について、ガイドブック完成の嬉しい報告が届きましたのでご紹介いたします。

「能登の里海ガイドブック制作プロジェクト」~ガイドブックが完成しました!~

hosoya1社会情報学部環境情報学専攻の細谷とそのゼミ生による平成27年度の地域連携プロジェクト「能登の里海ガイドブック制作プロジェクト」の成果報告をさせていただきます。
プロジェクトでは、過去数年にわたりゼミで行ってきたガイドブック制作で培ったノウハウを活かし、能登の海に密着したガイドブック制作を目指して活動してきました。
お陰様で、この度、無事にガイドブックが完成いたしました。

ガイドブックは、能登里海教育研究所、金沢大学環日本海域環境研究センター臨海実験施設との協同で制作し、日本財団から支援をいただいて冊子化することができました。

今まで活動報告などで述べてきたように、ガイドブックの対象は小学校高学年を想定しました。
そのため、ガイドブックのあちらこちらに、学生が考案したキャラクターである「しおだまり99号(つくも号)」が登場し、補足の説明をしたり、自主学習課題「調べてみよう」を提案したりする形式をとりました。また、学生たちが「生き物クイズ」も考えてみました。
さらに、小学生でも専門的なことを知りたい子どもたちがいることも想定し、地元で活動している専門家の方たちに執筆をお願いして、「海の生き物豆知識」と題した詳しい話題解説ページも入れました。
最後に、ガイドブックの裏表紙には、生き物をよく観察できるようにと、カード式のルーペもつけました。これも学生のアイディアです。

hosoya2 hosoya3

hosoya4
5月9日に能登町立小木小学校で、完成したガイドブックの贈呈式が行われました。さらに、能登里海研究所のスタッフの方々により、能登町の小中学校にガイドブックが順次配布されています。

まだまだ改善の余地があるガイドブックだとは思いますが、能登の子どもたちが、先生方や保護者の皆さんとガイドブックを活用し、海の大切さ、面白さを感じるきっかけを作ってもらえることを期待しています。
また、これからもゼミの学生と共に、海を楽しみ、海の魅力を伝える活動を続けていきたいと考えています。

なお、ガイドブック本体は、7月17日(日)のオープンキャンパスにおける社会情報学部環境情報学専攻の体験授業「磯の生きものたちに会おう!」でご紹介する予定です。
(社会情報学部教授・細谷夏実)

<関連サイト>
・一般社団法人 能登里海教育研究所
https://sites.google.com/site/notosatoumi/
・金沢大学環日本海域環境研究センター 臨海実験施設
http://rinkai.w3.kanazawa-u.ac.jp/

大妻女子大学女神輿 7/15 今年もやります!

今年も靖國神社で恒例の「みたままつり」が7月13日(水)~16日(土)に開催されます。

15日(金)は午後6時30分から、麹町靖國講と大妻女子大学による「みこし振り」が行われます。

本学、学生が担ぐ女神輿が威勢のいいかけ声とともに参道を練り歩きますので、

皆様お誘いあわせの上、お越しください。

mitamaH27

1434939502_0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<靖國神社ホームページ> http://www.yasukuni.or.jp/news_detail.php?article_id=0084

2016年7月5日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : chiiki_wp